DIY
freunde-von-freunden-lorenzoderita-115-930x619

未来の社会プロトタイプを量産するアムステルダムの詩人+発明家 – Lorenzo de Rita

「インターネットを物理的な空間にする実験」、「時間の質を示す時計の開発」、「一平方メートルしかない美術館」といった様々な思考実験を繰り広げる自らの遊び場を構築した詩人兼発明家の紹介。元Wieden + Kennedyという異色の経歴を持つLorenzo de Ritaが示す、新たな詩人の立ち位置をご覧頂きたい。

TPC_INHERITANCECOL_-02_860

歴史を記憶する家具作り – Stephen Kenn

モノやコトはそれ単体でも雄弁であるが、一方でそれを使ったり、受けたりする側もその雄弁な語りを汲み取れる器量が求められる。今を生きる人間は、どんなコトを現世、そして後世に伝えていくのか。家具を通じて、内なる想いを伝える家具作りを映像でどうぞ。

2012 sean9

「旅そのものが目的」である – わびさび職人 Sean Woolsey Film

「今を生きる」という意味を考えながら、生きる事で見えてくる風景が必ずある。以前紹介したSean Woolseyが映像で登場するのでお楽しみ頂きたい。

The-Inspirations-and-Works-of-Potter-Len-Castle-11

造形は自然が既に教えてくれている – ニュージーランド陶芸家Len Castle

私達は皆、自然の教え子であり、その一部である。その自然から受ける力を素直に受容しながら、作品を作り続けるニュージーランド陶芸家のLen Castle。ニュージーランドという土地に根ざす事で構築される美意識はきっと日本の美意識を模索する日本人にとってもインスピレーションになる事を願って。

22_solarsiter016

3D印刷技術の応用の矛先は「砂と太陽」 モノづくりの可能性を探る – Markus Kayser

3D印刷に用いられる技術を応用し、砂と太陽で製造業の新たな未来を模索するロンドン在住のデザイナーMarkus Kayser。渾身のDIY精神をご覧頂きたい。

dejeunesgensmodernes_blackcreek_1

木々との対話を繰り返すニューヨークの木工職人 – Joshua Vogel

ニューヨークを拠点にする41歳の木工職人Joshua Vogel。
「木や木材には私達の人生のように時間的な側面があります。その時間性に強い関心があるからこそ、私は物語が大好きです。何故ならば、物語とは常に時空間を遡るものだからです。そして木々が持つ物語も同じように時空間を遡る事で得る事ができます。木を削る時、私は木の人生の中に入り込み、そしてその歴史に入り込んでいるのです。」

zimoun_zweifel_200_motors_2000_cardboard_elements_01_800x450px

音の建築 – Zimoun

スイス出身のアーティストZimounによる音に対する新たな視点獲得への試み。「規律」と「カオス」の共存という一見相反する要素が交わる地点にこそ発見と発展の可能性が潜む。

seanwoolsey_c

わびさび精神を体現するカリフォルニアの家具職人・アーティスト – Sean Woolsey

「わびさび」が持つ不完全性への美学をオーダーメード家具・照明そしてアーティストとしての表現に運用するSean Woosleyさん。

open source ecology 5

サステナブル社会を目指して50種類の工業用機械を創るDIY集団 – Open Source Ecology

Open Source Ecologyは農家、エンジニア、そして様々なサポーターが結集し、”Global Village Construction Set”なるものを構築しているネットワーク集団である。 このGlobal Village Construction Set (GVCS)とは、小規模且つ現代的でサステナブルな「社会」を構築+存続させるために最も必要な50種類の工業機器の製造を可能にするモジュール式、DIY、低コスト、高機能なプラットフォームである。

Future Ownership Japan © 2017 All Rights Reserved